娘haruとの日常や毎日の暮らしの中で見つけた『可愛いもの』を紹介しています。


by minaco-haru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Happy Birthday♪ haru


  *** 今日はharuの2回目のお誕生日です。

昨日は1才最後の日。
『haruちゃん、1才11ヶ月だね。』とママが言うと
『1しゃい11かげちゅ~。』とマネして楽しんでました。

かなり前にも書きましたが、本当はharuのお誕生日は4月24日になるはずでした。
予定帝王切開だったので、ママはしばらく前から自宅でのんびり過ごす毎日。
22日の夜も、ご飯を食べ終わって10時過ぎころ
パパに『お腹の大きい姿は今日で見納めだね。』と言いながら のんきにビデオ撮影会をしていました。

その2時間後・・・強烈なお腹の張りで目を覚まし
『これはもしや・・・陣痛というものでは!?』と思ったときには すでに15分間隔の痛み。
あわてて病院に電話すると 『すぐに来てください!』
パパが車を準備する間も痛くて痛くて、のた打ち回っていました。
帝王切開だから必要ない、と思って呼吸法をきちんとやっていなかったことをどんなに悔やんだことか・・・。

そしてアクシデント発生!パパの車、バッテリー上がって動かず(T△T)
急遽、タクシーをつかまえて病院へと急ぎました。

帝王切開のために必要な麻酔の同意書への署名は代わりにパパがしてくれましたが、
必要なことなのはわかるけど、陣痛に苦しんでいるママの横で
のんびりと手術の説明をしてる暇があったら さっさと、お腹切ってくれ~!! ← 本音。

    *** 4月23日 午前4時15分、haru誕生。***

haruをお腹から出した後、『少し寝ましょうね~。』と麻酔をかけられたのに
コーフン気味だったママ、麻酔効かず。
結局徹夜して、朝の6時半まで病室で パパといろいろとお話をしました。
7時ちょっと前、パパが『一度会社に行かなくちゃならないから もう帰るね。』
と言って帰っていった後、やっと眠気がおそってきました。

病院から出たパパ。 外はもう明るく、雲ひとつ無いいいお天気。
そして病院に植えられていた桜が haruの誕生を祝福してくれるかのように咲き誇っていたそうです。

 『あの日の景色は きっと一生忘れないな。』 

しばらくたってから、パパがそんなことを言っていました。

・・・などどいうことを昨日の夜、haruを寝かしつけるときに思い出していたら
なんだか ほろりとして泣けてきちゃいました(*^-^*)>"

今日は平日でパパがお仕事なので、
バースディパーティーは当初の出産予定日だった明日、24日に開催します♪

f0171283_8371841.jpg


       *** 1才最後の週末 お出かけ先にて
f0171283_8403168.jpg

リバティのコートを着たharu。
『お花(のコート)着る!』と気に入ってくれているようで 作ったママとしてはとても嬉しい(*^-^*)
こうしてみると本当に大きくなりました。

これからも健康で元気に育っていってくれるといいな。
haru、お誕生日 本当におめでとう♪
[PR]
by minaco-haru | 2010-04-23 08:53 | life